三省堂印刷 会社概要 製品のかずかず 社員とその募集 印刷の常識
本ができるまで 歴史 交流 今月のニュース
CTS(コンピュータ組版システム)・DTP
伝統ある精密な活字組版の技術と心があって、初めて活かされます。
長い伝統に培われた三省堂の歴史の中でも、切れのいいオリジナル「三省堂書体」と共に、No.1と自負する辞書組版についてのノウハウは、新たなコンピュータシステム(CTS)にも受け継がれ、完成度の高い作品を次々と仕上げてきました。

エレクトロニクス化が進む中で、文字情報処理業務も増大してきます。当社ではCTS機(モトヤ製)と高性能ワークステーションを組み合わせて活用し、データベースの構築、編集・組版支援ソフトの開発、電子出版用のデータ加工など、最先端の技術を駆使して取り組み、ご好評をいただいています。

さらに、DTPの活用や応用により、初期入力・訂正入力の簡素化、データ通信など、作業効率を高めたデータ入稿システムを取り入れています。
辞書組版”活字”へのこだわり 三省堂辞書用オリジナル書体
今では珍しい、活字組版文字の”母型”
三省堂印刷の原点を見つめるように大
切に保存されています。
目的に合わせた文字作り。文字のひと
つひとつ、細部まで三省堂印刷のこだ
わりが表れます。

主な生産設備 (2015.1 現在)

● 組版 (コンピュータ自動組版システム)
 [モリサワ] MDS-B2
 [モリサワ] MDS-Smart
 [NAS] TeraStationt
● 刷版
 ニューオートデバイダー A倍判 (最大描画範囲1410 x 1210mm)
 傾斜型貼込レス多機能殖版機 (四六全判)
 フィルム見当合わせパンチャーFR1300
 A倍判 真空焼枠
 A倍判 PS版自動現像機 (ポジ・ネガ共用)
 A倍判 水洗・ガムコーター
● CTPシステム
 全自動四六全CTP PT-R8800E (大日本スクリーン)
 自動現像機 LP-1310-H2 (富士フィルム)
 インクジェットフリンター PX-F10000 (B0判 エプソン)
 インクジェットフリンター PX-H10000 (B0判 エプソン)
● 印刷
四六全判: 両面2色枚葉オフセット印刷機 L-244-SP (小森)
菊全判: 片面4色枚葉オフセット印刷機 LS440 (小森)
B横全判: 両面2色オフセット輪転機 LR−243/769U(小森)
品質検査装置 PQR-W (小森)
  バレタイジングロポット (グンゼ)
 紙積み揃え機 ミニパイラーAT (木田鉄工)
● 上製本
 平板自動断裁機 NCW116HHD (1160mm)
 菊全折機 (両面CCDカメラ付)
 菊半折機
 四六4戴ニツ折機 リトルマッハ
 貼込機 THS-6 (CCDカメラ付)
 B4 TSK万力丁合機 (30駒)
 石田式糸綴機
 アストロニック180糸繊機
 コルブス 芳野上製本ライン
構成: 二連駒締機 → 下固機 → ウェイトチェッカー → ポーレン三方断裁機 → 両面角切機 → 
検査コンベア → 色掛機 → 栞入機 → カード入機 → コンパクトライン BF2000SC → 
フォーミング機 → 交互集積装置 → プレス装置
 平板自動断裁機 ポーレンベルク115PT (1150mm)
 小口印刷機 T-20B
 小口印刷機 ナビタス(最大印刷寸法80 x 170mm)
●並製本
 芳野18駒丁合機 (CCDカメラ付)
 バインダー26駒
 自動三方断裁機
 西岡トライオート
●中綴
 尾宦@6駒+表紙掛 CCDカメラ付 (北電子)
  中綴機 サイドキャリパー付 (ノーム)
  三方断裁機 ウェイトチェッカー (イシダ)
  クロススタッカー
 尾宦@8駒+表紙掛 CCDカメラ付 (北電子)
  中綴機 サイドキャリパー付 (ノーム)
  三方断裁機 ウェイトチェッカー (イシダ)
  クロススタッカー
 正栄 二つ折(DM折)機
● 倉庫
 立体格納庫 (87駒)
● フィルム管理装置
 ファイルスター 一式 (4400ケース)
 校正検版機(リアルチェッカー)
 (株) GTB製 ホールマーカー 検査機一式
トップページに戻る